賃貸でもおしゃれな床にDIY!”置くだけ床材”を3年使用したのでレビュー

賃貸の床って、一般的なイエローやブラウンの木目調のものが多いですが、
正直そんなにおしゃれじゃないですよね。

おしゃれな床にリノベーションしたくても、賃貸だと工事は無理だし。。

というわけで、今回は
「置くだけ」で簡単に床をおしゃれにできる床材を3年使用してみたので、ご紹介します( ´∀`)

楽天で36,000円で6畳分を購入

楽天にて、置くだけの床材を購入しました。

貼るタイプの床材もありますが、置くだけタイプにした理由は3つあります。

  1. 置くだけなので女性1人でも簡単に施工できる
  2. 引っ越しても再利用できる
  3. 防音性が高いものが多い

本当に置くだけなので、失敗する事なく簡単に施工できます。
また引っ越しても貼り直す必要がないので再利用も可能。

防音性もあって、下の階の人への足音の防止にもなります( ´∀`)

 

かかった費用は?

1セットで1畳ほど敷けて、7,000円くらいでした。

今回は、6畳のお部屋の床をリノベしたかったので、6セットほど購入し、
合計金額は、およそ42,000円。

 

もっと安いタイルも今はたくさん出てます^^

貼るタイプのフロアマットと違って、置くだけタイプのものは
引っ越しても再利用可能なのでコスパはいいと思います。

 

 

 

どんなデザインがある?

私が購入した置くだけフロアマットは、なんと54種類もデザインがあります!
ウッド系からストーン系まで、幅広く販売されているのでお好みのものを探してみてください^^

私はホワイト系のヴィンテージ感のあるお部屋にしたかったので、
ホワイトヴィンテージという床材を選びました。

ホワイトの中に、グレーも入っていていい感じ

置くだけ床材を3年使用した感想

良かった点

  • デザインが予想通り可愛くて、部屋が明るくなった
  • 意外とズレない
  • 耐水性で汚れがつきづらい
  • 飲み物などをこぼしても、その部分だけ取り除いて掃除できるので楽

 

デザインはどう?

デザインに関しては高級感があってとっても満足。
3年使用してますが、飽きがこないので引っ越し後も再利用しています。

 

置くだけタイプの床材はズレる?

置くだけタイプだと貼るものよりずれるのかな?
と思っていましたが、きっちり敷き詰めればずれることは無かったです。
裏側の滑り止めがちゃんと機能してくれました

 

汚れはつく?

耐水性もあるので、飲み物をこぼしても汚れません。
速乾性のインクとかだとさすがに汚れるかもですが、その部分だけ取り替えればいいので余った床材が使えます^^

 

掃除は簡単?

掃除は、こぼしてしまった箇所だけ床材を取り除いてできるので楽です。

 

残念だった点

  • 重量が予想より重い!
  • 硬いので、細かい凸凹をカットするのが大変

 

重いのでまとめて運ぶのは大変
1枚ずつだと問題ないですが、まとめて運ぶのはひとりだととても大変です。
1ケースでも重くて大変なので、6ケースだとさらに大変でした。

届いてから、玄関からお部屋に運ぶときは少数ずつはこばないといけませんでした。

 

硬いのでカットするのが大変
ホームページだと簡単にカットできると書いてありましたが、実際カットするのは結構硬くて腕が筋肉痛になりました。
特に細かいカットは結構時間がかかります。

最新の軽くて薄い床材がおすすめ

今だと、重量と硬さが改善されたバージョンの床材も販売されていたので、
今から購入する方はそちらがおすすめです。

 

無料サンプルも請求できるのでぜひ活用してみて