リメイクシートで木目調デスクを大理石柄に大変身させてみた【DIYの貼り方と注意点】

こんにちは、くじらです。

今回は、リメイクシートを使ってテーブルを模様替えさせてみました。
普通の木目調→大理石柄にガラリと大変身したので、早速ご紹介します!

今回リメイクした木目調デスク

こちらが今回リメイクした木目調デスクです。

60cm×100cmの普通の木目調デスクです。
ちなみに楽天で購入し、お値段は15,000円しないくらいでした。

これはこれで良かったのですが、床材をホワイトにしたので、家具も全体的にホワイトにしたくなり、今回リメイクシートで模様替えすることに決めました。

関連記事

関連記事

賃貸の床って、一般的なイエローやブラウンの木目調のものが多いですが、 正直そんなにおしゃれじゃないですよね。 おしゃれな床にリノベーションしたくても、賃貸だと工事は無理だし。。 というわけで、今回は 「置くだけ」[…]

リメイク後のテーブルはこんな感じに!

こんな感じの仕上がりになりました!

ナチュラルな木目調から、洗練された大理石柄になり、かなり印象が変わりました!
自分的にはかなり満足できる仕上がりです。

物撮りもいい感じに♡

よくブログやTwitter用にコスメや物を撮影するのですが、リメイク後はこんな感じで綺麗に取れるようになりました!

 
実はこれが1番嬉しいポイント!

テーブルリメイクに必要なもの

今回のリメイクで使用したものは下記の通り。

  • 大理石柄リメイクシート
  • スポンジ
  • スプレーボトル
  • 手伝ってくれる人1名

この4つです。

 

大理石柄リメイクシート

大理石柄リメイクシートは、Amazonで購入しました。
テーブル用に使用したかったので、防水性のあるシートを探しました。

探した結果、下記のものが安くて高評価だったので、購入!

40cm×400cmのものと、60cm×500cmのものがありますが、テーブルの大きさ的に40cm×400cmで足りたのでそちらを選択しました。

 

スポンジ

これは、シートを少しずつ貼っていくときにあると便利です。
こんな感じの、シートを傷つけないふわふわした素材のスポンジがオススメ!

 

または、私は使用していませんが、こういうシートを貼るための専用ローラーセットもあると便利かもしれません。

 

 

スプレーボトル

シートの貼り直しができるように、スプレーボトルに20倍くらいに薄めた中性洗剤を入れて、テーブルに吹きかけます。
100均のもので十分。

 

手伝ってくれる人1名

綺麗に貼るためには、両側を引っ張りながら少しずつ貼る必要があるので、手伝ってくれる人が必要です。

ちなみに、かかった時間は、2人でやって大体45分ほどでした。

 

リメイクシートの貼り方

貼り方は、動画の方がわかりやすいと思うのでこちらを参考にどうぞ!

 

つなぎ目がある場合の綺麗な貼り方

 
リメイクシートの幅が天板の幅よりも短い時は、どうしたら綺麗に貼れるの??
 
2枚に分けて貼ることになるけど、下図のように貼ればつなぎ目を目立たせずに綺麗に貼れるよ!

 

つなぎ目を目立たせない貼り方

  1. 上の画像のように、まず2~3センチほど重ね貼りします。
  2. そして重なった部分の中央あたりをカッターで切り込みを入れて、
  3. 不要なシート部分を剥がしていきます。

これで完了!

ちなみに私が購入したシートの幅は40cmで、天板は60cmだったので、2枚に分けて貼りました。

この中央にラインが入っているのがよく見るとわかるかと思いますが、上記の貼り方をしたのでかなり目立たなく貼れてました。

使っていても全然気にならないので2枚貼りでも全然いけます!

 

貼るときの注意点

粘着シートタイプが簡単でオススメ

上記の動画ではプライマー(のり)を使用していますが、私が購入したものは粘着シートになっていました。
そのまま貼れるので初めてでも簡単です。

 

中性洗剤を薄めてスプレーすると貼り直せる

先ほども書きましたが、中性洗剤を20倍くらいに薄めた液をスプレーして貼ると、貼り直しができるのでオススメ。

 

100均のものは跡が残るかも

100均でもおしゃれなリメイクシートがたくさん売られていますが、長期間貼っていると剥がしたときにベタベタの跡が残った、という声をよく聞きます。

飽きたらあとで柄を変えたいな。。という方や、賃貸の壁紙をリメイクしたい方などは、100均は避けた方がいいかも。

 

リメイクシート、大満足です

ほんの1,000円〜2,000円ほどで、テーブルをおしゃれに変身させることができたので、とっても満足しています。

本物の大理石のテーブルって、美しいけどすごく重いし価格も高いので、あんまり実用的じゃないです。

見た目だけでいいから、おしゃれなテーブルにしたい!って方は、心からオススメなのでぜひお試しください( ´∀`)

今回使用したアイテム