フリーランスになって感じた不安と私なりの解消法まとめ【脱ストレス】

こんにちは、くじらです。

 
フリーランスになったけど、毎日が不安でたまらない…安定した収入も無いし…

フリーランスになると、会社員時代には無い不安を誰しも抱えています。(私もその1人です)

今回は、フリーランスの不安を解消する方法と、ストレスフリーな働き方を実現させる方法をご紹介します。

フリーランスになって感じた不安3つ

私がフリーランスになって感じた不安は主に3つありました。

  1. 不安定な収入
  2. 先行きの見えない将来
  3. 人間関係

その1:不安定な収入

まず抱えるのが、不安定な収入に対する不安。
フリーランスになると、会社員のように毎月一定の給与は入りません。

  • 今月いくら稼いだんだっけ?
  • 来月はどのくらい稼げそうかな?
  • この仕事が終わる前に次のクライアントを探さないと…

常にこんな不安を抱えています。

その2:先行きの見えない将来

次に将来性の不安。

  • 今やっているお仕事が5年後、10年後にどうなるのか分からない…

フリーランスに限ったことではありませんが、社員よりも保証がない分、将来の自分の働く場所が見通せないと不安になります。

その3:人間関係

3つめが、人間関係の不安。

  • 納品した後での過度な修正依頼
  • 納品後の値引き交渉
  • 報酬の不払い…etc…

上げだすとキリがないですが、特に不払い系はメンタルにきます。

フォローしてくれる上司や同僚はいないので自分で解決せねばならず、なかなかしんどい時も…。

❶収入面の不安解消法

まず不安定な収入に対する不安解消法。

長期的な仕事ができるクライアントを探す

まず、単発のお仕事ではなく、長期的(最低6ヶ月以上)に関われるクライアントを複数探しましょう。

フルタイムに近い形で1つのクライアントと関わるのはリスクが大きいので、少なくとも2、3の長期的な関係を築けるクライアントを持つのが理想です。

長期的なお仕事を見つける方法は、下記の2つ。

  • 自分で求人を見つけて応募する
  • フリーランスのエージェントに登録する

私がフリーランスになりたての時は、とにかくフリーランス向きの求人サイトを見て複数会社に連絡をしつつ、エージェントにも複数登録して希望条件に合うお仕事を紹介してもらいました。

 
独立後初月で50万円以上稼ぐことができたので自分でも驚きました

おすすめフリーランス向け求人サイト

  • フリーランススタート(フリーランス専用の求人サイト)
  • WorkShip(週1〜、完全在宅案件も豊富)
  • Another works (複業したい人と企業をつなぐ場)

私は今でも、上記サイトで求人を定期的にチェックしています。
完全在宅案件もチラホラ出てくるのでおすすめ。

おすすめフリーランス専用エージェント

  • クラウドテック (週2〜リモート可案件あり、クラウドワークスが運営)
  • DYMテック (週3〜案件から有り、首都圏中心)
  • Freeto (フリーランスエンジニア向けの安定稼働案件が豊富)
  • プロワークス (ほぼ直受け案件なので高単価多めです)

私は上記のエージェントに登録しています。
希望条件を登録しておくと、合う仕事の紹介が定期的にメールで届きます。

支出面:固定費を見直す

独立後は、固定費を見直すことも重要です。
フリーランスの収入は安定してないので、固定費が高いと不安も増大します。

  • 今月の家賃払えるかな…
  • 次のクレカの引き落としまで入金されるだろうか…

など常に考えていると、良いメンタルは維持できません。

私は一度実家に戻り、固定費を極限まで減らしてフリーランスとして独立しました。
特に都内に一人暮らしすると特に家賃が家計を圧迫するので、田舎に引っ越すのもおすすめです。

 
エンジニアやデザイナーは、ネット環境さえあればお仕事はできるので、田舎に住んでリモート案件をこなす生活スタイルも可能です

収支計算はクラウド会計ソフトが楽

収支の管理は、クラウド会計ソフトを使うと楽です。

  • 今月いくら稼いだんだっけ…?
  • 未払いの請求書はある?どれだっけ?

こんな悩みがなくなります。

私はfreeeを使っていますが、支払い期限が近くなった請求書をお知らせしてくれるので便利です。
未払いのクライアントも一目で分かります。

定番クラウド会計ソフト

❷将来性の不安の解消法

次に将来性の不安の解消方法。

 
いつまで自分のスキルで出来るお仕事がある状態が続くんだろう?

この悩みの解決策は、常にスキルをアップデートしておくことのみです。

働いていると、つい目先のお仕事ばかりに集中しがちですが、新しいスキルのインプットの時間を毎日少しでも持つようにしましょう。

すると、時代の流れに沿った最新のスキルを常に持つことができます。

 
時代に合ったスキルが何なのかいまいちわからないんだけど…

という方は、

ランサーズクラウドワークスなどの案件を定期的に見るのがおすすめ。

今、どんなスキルが必要とされているのかが募集内容を見ればひと目でわかります。

私はデザイン系案件を探すことが多いですが、ECサイトの制作やアプリ系のお仕事募集が多めなので、そこ関連の知識は常にインプットしています。

❸人間関係の不安の解消方法

最後に、人間関係の不安の解消方法。

  • 納品後なのに過度な修正依頼をしてくる
  • 無料で追加発注してくる
  • 納品後に値引き交渉してくる
  • 支払い期限なのに報酬が支払われてない…

こんなトラブルには、法律に則って毅然とした態度で拒否しましょう。

特にメンタルをやられる金銭トラブルを回避するためには、初回のクライアントには前払いを導入するのがおすすめです。

 
別にそこまで地雷クライアントって訳では無いけど、なんか相性が合わない…

なんて場合もありますよね。

そんな状態だと、いいものは作れないので、範囲を決めて制作が終わったら、契約を破棄するのもありです。

フリーランスのいいところは、自分でクライアントを選べる権利があるところ。

気持ちよく仕事ができるクライアントとお仕事をしていると、ストレスフリーですし制作物のクオリティも上がります。

余談:ストレス解消には瞑想やヨガがおすすめ

少し話がそれますが、ストレス解消には瞑想やヨガ、また筋トレもおすすめです。

成功者には筋トレや瞑想を習慣化している方も多いですが、瞑想には頭の回転を早くする効果があり、筋トレは精神の安定させる効果もあるそうです。

 
私もYouTubeのヨガチャンネル見ながら、習慣化しています

フリーランスは孤独な職業なので、自分のメンタルケアをするのも自分自身です。
運動や瞑想を取り入れて習慣化させてみましょう。

おすすめのヨガ記事

不安を解消して、ストレスフリーな働き方を実現しよう

以上が私がフリーランスになってみて感じた不安と、その解消方法です。
まとめると、

不安の解消方法まとめ

  • 収入面の不安→長期的なお仕事ができるクライアントを複数見つける、固定費を見直す
  • 将来性の不安→スキルアップの時間を作る
  • 人間関係の不安→自分で仕事相手を選ぶ
  • ストレス解消方法→瞑想、ヨガ、筋トレ

こんな感じです。

せっかく自由になれるフリーランスという生き方を選んだのだから、不安を解消しつつ、ストレスフリーな生活を実現しないともったいないです。

不安が消えることはないですが、うまく解消しつつ、快適なフリーランスライフを実現していきましょう。

では、また!

おすすめフリーランス向け求人サイト

  • フリーランススタート(フリーランス専用の求人サイト)
  • WorkShip(週1〜、完全在宅案件も豊富)
  • Another works (複業したい人と企業をつなぐ場)

おすすめフリーランス専用エージェント

  • クラウドテック (週2〜リモート可案件あり、クラウドワークスが運営)
  • DYMテック (週3〜案件から有り、首都圏中心)
  • Freeto (フリーランスエンジニア向けの安定稼働案件が豊富)
  • プロワークス (ほぼ直受け案件なので高単価多めです)