【カリカリマシーンECO】5g単位で調整可能!他モデルとの比較と口コミまとめ

CAT

こんにちは、くじらです。

現在愛用中の自動給餌器「カリカリマシーン」から、新バージョン「カリカリマシーンECO」が登場しました。

どういう点が変わったのか気になるので、今回は、カリカリマシーンECOと他モデルとの比較をしていきます。

 
ECOを買うべきか、通常版を買うべきか、悩んでいる人必見です!

ECOって他のタイプと何が違うの?

他モデルとECOを比較してみた

今までに、「うちの子エレクトリック」から出ている自動給餌器は、下記の3種類ほど。

  • カリカリマシーン
  • カリカリマシーンSP
  • カリカリマシーンECO

それぞれできることが異なっているので、比較表にしてまとめてみました。

 ECO通常版SP
タイマー回数/日6回4回4回
計量単位5g10g10g
最大給餌量/回40g100g100g
フードタンク2.8L4.3L4.3L
電池で給電×
アプリで操作××
見守りカメラ××
リアルタイム会話××
音声録音
価格(円)9,6808,97016,980

カリカリマシーンECOのメリット

一番の違いは計量単位と給餌回数!

カリカリマシーンECOは、消化器系への負担が軽減できる少量&多回給餌モデル。
小さな犬猫、そしてダイエットや療養中の食事管理にちょうどいい消化器サポートモデルとして設計されています。

5g単位でフードの量が調整できる

カリカリマシーンECOは、5g単位での計量が可能になっています!

通常のカリカリマシーンは10g単位なので、小さな犬&猫の場合、ちょっと多すぎたり、少なすぎたりと、微妙な量が調整できませんでした。

ECOは量を8段階で調整できるので、1回の食事を5~40gまで調整することができます。

逆にいうと、大型の猫ちゃんや、大型犬など1回の食事で40g以上あげたい人は、カリカリマシーンかカリカリマシーンSPがオススメです。

1日6回までタイマー設定できる

カリカリマシーンECOは、1回に与えられる量が40gまでと少量なので、1日6回までタイマーで設定し、給餌することができます。

ドカ食い防止になるので、食べ過ぎてしまう猫ちゃんや療養中の猫ちゃんにも、お腹に負担をかけることなくご飯が与えられます。

フードタンクは2.8Lと少量設計

カリカリマシーンECOのフードタンク容量は2.8Lと、通常版やSPに比べて1.5L分少ない設計です。

2.8L=だいたい950g〜1100gとのことなので、猫1匹だと2週間〜3週間分のごはんの量です

その分マシーン本体も少し小さめなので、一人暮らしのお部屋などだと、場所を取らなくていいかも。

カリカリマシーンECOのデメリット

【残念】電池給電はできない

残念な点は、カリカリマシーンECOはコンセント給電のみ対応で、電池給電は不可ということ。

通常版&SP版は停電などの災害時にも使えるように電池でも給電できる設計だったのに対し、ECOは電池給電はできない仕様になっています。

個人的にはここは少し残念ポイントでした。

ちなみに、ECOの月の電気代はおよそ月72円ととっても経済的です。

アプリで操作はできない

カリカリマシーンECOは、アプリで操作することはできません。
カリカリマシーンSPのみ、アプリで操作することが可能です。

カリカリマシーンSPを詳しく知りたい方は、こちら
» カリカリマシーンSPって通常版と何が違うの?気になるレビューも!

ECOはWifi接続ができないので、見守りカメラやリアルタイム会話など、お楽しみ機能が欲しい方はカリカリマシーンSPを選ぶといいと思います。

気になる口コミは?

カリカリマシーンECOは、Amazonや楽天で販売中ですが、
Amazonでのレビューは★4.1、楽天での評価は4.31とかなりの高評価を獲得しています。

☆良いところ☆
・1日に6回までご飯をあげる時間を増やせて、設定出来る量も5グラムから可能となっている。

☆悪いところ☆
・電池のみでの使用に対応されてないので、停電などになった場合は使用出来ない
・”リモコン”という名なので遠隔操作など出来ればよかったのですが、必ず有線で本体に繋いでいないと設定出来ない。

引用元:Amazon

1日2回のご飯が最近では胃液を吐くようになり数回小分けにしてあげてみると吐かなくなりました!でもなかなか3回は…と、カリカリマシーンを検討してこれに決めました。
5gから出てくるとのことで決めたのですがフードの大きさによってはバラバラすぎてあてにならなく、結局小粒なフードに切り替えました。そしたらきちんと毎回設定した量が出て来ました!

引用元:Amazon

他社製品から買い換えましたが断然良いですね!
作りがちゃんとしていて、配線が露出している…なんて事はありません。トレーも外しやすいです。
すっきりしたデザインで、電池切れの心配もないです。

リモコンの端子が背面にあるのはちょっと面倒ですが、そもそもそんなに頻繁に時間を合わせたりしないので問題ないです。

引用元:Amazon

» カリカリマシーンECOのレビューをもっと見る

食事療養中の子には、ECOもアリ

結果、ダイエット中の子や、療養中の子にはECO、普通の子には通常版が合っていそう、と感じました。

我が家(猫1匹)では通常版を愛用していますが、老猫になって消化器をサポートする必要が出てきたら、ECOに買い換えるのもいいなと思いました。

ちなみに、カリカリマシーンECO&通常盤は、Amazonが最安値です。気になる方はこちらからチェックできます。

ではまた!

カリカリマシーンの記事はこちら